街森日記:本当にあった怖い話

今朝起きるとニンテンドーさんからまたプレゼントを頂いたので早速被ってみる事に。
なんでも、雛人形のお雛様の頭、大垂髪のカツラだと言うのです。
b0002224_14442461.jpg

しかしこの被り物が曲者でした。
この被り物をしてみると、どういうわけか少女のような気持ちになり
今日のこのひな祭りがとても楽しみになってきたのです。

役場の前に行くと、いつもは寝ているだけの村長が外に。
何気なくご挨拶をしただけのつもり、そう、それだけのはずだったのですが
b0002224_14535029.jpg

b0002224_14535749.jpg

何故かしら日ごろはなんとも思わない村長の言葉にピクリと眉を寄せてしまう。
いつもは乙女では無いと?乙女ではないと?!

どうしたと言うのでしょうか、やけに乙女と言う言葉にこだわってしまうのです。
まるで私の中に別の誰かが居てその人が騒いでいるような。
b0002224_14573673.jpg

日ごろは閑散としている村に珍しくお客人がたくさん来ていたと言うのに
村長にいやがおうでも乙女である事を認めさせたくなった私は
手にしていたスコップを使い強引な手を使おうと考えたのです。

それにしても、改めて写真を見返してみるとなんと恐ろしい顔つきでしょう・・・
乙女の呪縛と言うのは恐ろしい、本当に恐ろしい。

そうです、この時もちろん私は気づいてなかったのですが
この大垂髪のカツラが乙女と言う言葉に過剰に反応していたのです。

b0002224_1511320.jpg

凶器を前にしても頑として首を縦に振らない村長に業を煮やしついには奇声を上げて追いかける始末。真昼間なのに八墓村のような陰惨とした光景が!
異様な様子の私に何かを感じ取ったお客人の二人は
よろめく村長をかばいながら必死に逃げ
住人達は自分に火の粉が降ってきたら困るとばかりに見ないふり。
ああ、本当は村長を追い掛け回したりなんてしたくないのに!誰か止めて!!
b0002224_151591.jpg

海まで追い詰め、根負けした村長が「おお、おまえはたしかにオトメじゃ」と呟いた途端
大垂髪から高らかな笑い声が響き「これでやっと成仏できる・・・」と
小さなささやき声が聞こえた後、私は恐ろしい呪縛からやっと解き放たれたのです。

このカツラの持ち主は、きっと以前乙女と呼ばれる事を夢見ながらも
一度も言われず非業の死を遂げたのではないでしょうか・・・
皆さんも雛祭りの日1日くらいは、どんな女性であろうとも
乙女として扱ってあげていただきたいと思います。

ってニンテンドーさん!そんな物騒なもの送ってきちゃダメ!!



人気ブログランキングへ

さぁこの記事を読み終わったらクリックする作業に戻るんだ
[PR]
by poporuru | 2009-03-03 15:37 | どうぶつの森
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31